トップページ | 画像を貼ってみるテスト。 »

2009年3月 8日 (日)

当ブログにつきまして。

当ブログは備忘録かつ「チラシの裏」です。
殆ど自分用です。ただ、一応公開ブログであるという性格上、何らかの説明があったほうが親切だろうということなどを考えまして、当ブログについて述べておこうと思います。

【タイトル】
「六然」は明末の儒者・崔後渠(サイ・コウキョ)の所謂「六然訓」(りくぜんくん)より拝借しました。

自處超然
處人藹然
有事斬然
無事澄然
得意澹然
失意泰然

まぁ、良くできた人生訓じゃないかと。一応対になってるところが特に。

自我に囚われ物に囚われているヤツは、人当たりも悪い。
普段雑念だらけのヤツは、ここぞというときに行動できない。
物事が捗っているときこそ調子に乗るな。そこに失敗の原因があるってもんだ。
思い通りにならないのも人生だ。辛いときでもガタガタするな。

・・・みたいな感じか。正しい解釈は知りません。
こんな風に生きてる人は強い人だろうとは思うけど、自分は・・・ちと違うな(爆)。

あ、「うなぎ」というのは、以前「君は掴み所がない処があるよね」と言った人がいるのを思い出して。


【当ブログで話題になりそうなこと順不同】
①雑談
ひたすら気分とノリで書く。だって「チラシの裏」ですから(爆)。

②香水
趣味で30本以上持ってます。ミニやサンプルなんかも含めると、相当な数だと思うけど、恐くて数えられない。使った感想なんかをメモる予定。

③本の感想
子供の頃は手当たり次第読んでたような気がするけど、最近は読む量が減ってきた上に読むものが偏ってきた。気が向いたら感想載せます。

④なんか歴史っぽい話
小学5年まで「歴史嫌い」でした。単なる食わず嫌いだっただけなんですが、「昔のことなんか勉強したって面白くも何ともねえやい」と歴史好きの級友たちを理解しようともせずに鼻で笑っている大馬鹿者でした。
「歴史は面白い」と思ったキッカケは、小5のときに読んだマンガで「織田信長」っていうゴウケツに出会ったこと。「昔の偉い人は、今の偉そうな人より面白いかもしれねえ。」と思うようになりました。
そんでもって、昨年はひょんなことから脳内で「幕末明治祭り♪」が始まってしまい、今年も半身浴程度に「幕末明治」に浸かってみようかと思っているんで、当ブログでもそんな話を山ほどすると思う。
ちなみに、自分は昔から『幕軍贔屓』です。おのれ薩長史観め、と思っているクチです。
江戸好き幕臣好きですが、特に幕臣たちからまで命を狙われた腰抜け連中開国開明恭順派の人たちが好きなようです。大人になった今でも
「教科書に『維新三傑』を載せるなら、『江戸幕府の三本柱』も載せておきやがれ。』
と本気で思っています。つーか、本当に載せてくれ。

・・・一応、こんなブログです。ノートの端っこに描いた落書きなんかも載るかもしれませんが、それも気分次第です。とりあえず、宜しくです。
気に入って頂ければ公私の大幸、死後猶ほ生くるが如くならむ。謹言。(←このネタ知ってる人いるかなぁ。爆)

|

トップページ | 画像を貼ってみるテスト。 »

作者より(業務連絡)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/28530519

この記事へのトラックバック一覧です: 当ブログにつきまして。:

トップページ | 画像を貼ってみるテスト。 »