« ふと、ドリフ。 | トップページ | 馬鹿と礼讃。 »

2009年5月 7日 (木)

つい1時間ほど前。

つい1時間ほど前、死にかけた。

小雨の降る中、帰り道。
自宅まであと数分・・・という場所にある交差点。
青信号で横断歩道を渡っていて、ふと右斜め前方を見ると、無灯火の軽自動車が走ってくる。

無灯火かよ、危ないなぁ。誰かに追われて逃げでもしているのか・・・?と思っていたら、いきなり右折してきた。
ウインカーなんか出してない。

やばい!!!

と思って、ダッシュ。

一瞬、運転席の男の顔が見えた。
ニット帽を被ったその男は虚ろな目をしていた。

あと50㎝の距離だった。

軽自動車はスピードを緩めることなく、走り去っていった。
横断歩道を渡り終えて、暫く呆然としてしまった。

傘を差していたから、危険に気付くのが遅れたのかもしれない。
自宅の近くまで来ていたから、気が抜けたのかもしれない。
いずれにしても轢き逃げに遭うところだったみたいだ。

ふと、傘に細長い芋のような形の小さなシルエットが張り付いているのに気付いた。
気のせいか、そいつはゆっくりと動いていた。
暫くするとそいつの頭(進行方向)から、角が2本出てきた。

ナメクジだった。

|

« ふと、ドリフ。 | トップページ | 馬鹿と礼讃。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/29495021

この記事へのトラックバック一覧です: つい1時間ほど前。:

« ふと、ドリフ。 | トップページ | 馬鹿と礼讃。 »