« デザイン換えてみた。 | トップページ | 香水:PAUL SMITH "PAUL SMITH MEN" »

2009年5月15日 (金)

紀尾井坂事件。

今日・・・というか、日付替わって昨日になっちゃったけど、5月14日は紀尾井坂事件の日だった。明治の元勲、大久保利通さんの暗殺ね。

-------------------
午前8時。
大久保利通は霞ヶ関の自邸を出発、二頭立ての馬車で仮皇居へ向かった。
そして午前8時30分、馬車は紀尾井坂に差し掛かる。
凶漢6人が馬車を襲ったのはそのときだった。

下手人らはまず日本刀で車を引いていた馬の脚を切断して馬車を止め、御者の中村太郎さんを刺し殺してから(馬も御者もエラい災難だ)、ターゲットの大久保さんを惨殺した。
暗殺犯は「介錯!」とばかりに倒れた大久保さんの頸部に刀を刺したが、余程凄い勢いで刺したようでその刀は首を貫通して地面にまで突き刺さっていたんだそうだ。
大久保さんは所謂「メッタ刺し」というに相応しい状況で、16箇所もの傷を負い、知らせを受けて現場に直行した前島密さんによれば「頭蓋骨がぱっくり割れて、まだ脳がぴくぴく動いていた」(現代語訳してみた)らしい。

スマン・・・なんかグロいや。

始末の悪いことに、暗殺計画自体は大警視の川路利良さんの耳にも入っていたようである。ところが日本人の悪いクセなのか、川路さんはそれを重視せず、「石川県人なんかに、そんな大それた事ができるか」と高をくくっていたそうなんだ・・・。
せっかくペルリ来航情報をキャッチしておきながら何もしなかった旧幕府のお偉いさんたちと心理的には似たような状態だったのかもしれん。

下手人:
 島田一郎
 長連豪
 杉本乙菊
 脇田巧一
 杉村文一(以上石川県士族)
 浅井寿篤(島根県士族)
  *中心人物は島田一郎。

大久保さん、立派な政治家だと思うけど、あんまり人気がないんだよね。
作者のノートのメモから、大久保さんに関する評を拾って載せておこう。

嘉納治五郎(柔道家、1860年12月9日=万延元年10月28日~1938年5月4日)
「高く自ら任じ、篤く自ら信じ、沈毅端厳、善く謀り善く断じ、時局の紛難を処理すること、快刀乱麻を断つが如く、凛々たる英風、よく上下の信頼を得て、国家の柱石となつた。」

何とも格調高い評ですな。
堂々としていて決断力のある、やると決めたらズバッとやっちゃう大久保さんらしさをよく言い得ていると思います。
凛々たる英風、という表現がありますが、実際彼は全身から「威厳」というオーラを発しているような人物だったそうだ。当時栄養状態の良かった薩摩人だったこともあって、体格も立派だったそうだしね。(推定182㎝。)

池辺三山 (ジャーナリスト、1864年3月12日=文久4年2月5日~1912年2月28日)
富永健一さん(社会学者)のおじいさんですな。富永先生の本は大学時代に教科書として使ったような・・・。
「(略)大久保には自分独りで考えた主義方針というものは、どうも見当たらない。(略)しかしその時分の交友とか藩公とかの説で、最善と思うものを深思熟慮の上でこれを執って、従って堅くそれを守るという、執着力の強い性質である。(略)政治家以上で、帝王流だ。少々えら過ぎるくらいだ。」

泉下から呼び戻して内務大臣にしたい。
国内で意見が乱れ飛んでも、私心無く吟味して最善の決断をしてくれそうだから。
この人なら変に党内を纏めようとしたり支持者に媚を売ったりして法案を骨抜きにするようなことはしない気がする。
そういえば大久保さんの子供(牧野伸顕さん)の娘の夫が吉田茂で、吉田さんの三女の息子が某麻生さんだったな・・・うーん。

も一つオマケだ。一応「東京人」の意見も載せておこう。

勝海舟 (政治家、文政6年正月晦日=1823年3月12日~1899年1月19日)
「この東京が何事もなく、百万の市民が殺されもせずに済んだのは実に西郷の力で、その後を引受けて、この通り繁盛する基を開いたのは、実に大久保の功だ。それゆゑにこの二人のことをわれゝゝは決して忘れてはならない。」(東京奠都30年のお祭りに際して)

「おいらァ大久保なんぞの手下になんかなりたかねぇ」とか何とか嘯いてたらしい旧幕臣・勝さんだが、瓦解のときに大久保さんや吉井さん(薩摩藩士)と話をしたとき「政治(マツリゴト)の中心だというだけで江戸は栄えてきたんだ、おめえさん方の力で何とか江戸の市民が飢えたりしねえように取り計らっちゃあくれねえか」と頼んだらしいのだ。
首都を大阪に移そうかな、とまで思っていた大久保さんだったが、元の首都の人々の生活が守られず人々の恨みを買うようなことになれば新政府としても宜しくないわな、と思ったんでしょう。(幕府の残党もいることだし。)そこでエイッとばかりに事実上の東京遷都の大決断を下したというわけなんでごわすな。有難う、大久保さん。
 5/17追記:そういえば前述の前島さんも東京遷都論者だった。この人は一応建白書も出してる。


・・・上野に「江戸を無事に終わらせた」西郷さんの銅像が建ってるわけだけど、こりゃあ大久保さんの銅像も建てなくちゃならないかもしれません。(笑)

|

« デザイン換えてみた。 | トップページ | 香水:PAUL SMITH "PAUL SMITH MEN" »

今日は何の日?」カテゴリの記事

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/29617993

この記事へのトラックバック一覧です: 紀尾井坂事件。:

« デザイン換えてみた。 | トップページ | 香水:PAUL SMITH "PAUL SMITH MEN" »