« 明日は明日の。 | トップページ | 「マグマローズ」(入浴剤) »

2009年9月20日 (日)

メモ:儒者髷

侍の髪型の呼称について。

Photo  

■儒者髷・・・総髪を綺麗に梳き通して上の方で束ね、江戸時代では一般的な二重の髷を結う髪型を「儒者髷」と呼んだりもしたんですと。

■総髪・・・儒官、神主、お医者の見習い等の髪型。自分は戦闘に関わる武士ではありません、武家の文化は私どもとは関係ありません、っていう意思表示の意味でも月代を剃らなかった。ご隠居が総髪にするのも、主君からお呼びがかかって戦に行くようなことがなくなったということを表すため。月代はもともと兜をかぶったときに頭が蒸れて上せたり(熱中症になったり)しないためのものだったからだ。

■なお、幕末の頃には月代が狭小な講武所風(講武所拵)なんてのも流行ったが、同時に、特に倒幕側の武士たちの中では、月代を剃らずに総髪にしておくのも流行したらしい。(単に月代を維持するカネがなかったからか?)

* イラストではモデルに「とんちき野郎」なんて言わせているが、特に深い意味はありません。

|

« 明日は明日の。 | トップページ | 「マグマローズ」(入浴剤) »

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/31443697

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:儒者髷:

» 幕末恋華・新撰組 DS [幕末恋華・新撰組 DS]
幕末恋華・新撰組 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「幕末恋華・新撰組 DS」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 05時09分

« 明日は明日の。 | トップページ | 「マグマローズ」(入浴剤) »