« ウエハース。 | トップページ | 景気対策とか。(また政治っぽい雑感。) »

2009年9月12日 (土)

蜘蛛、或いは妖艶。

ジョロウグモが嫌いである。ついでにコガネグモとナガコガネグモも嫌いだ。どうも色の趣味が自分とは合わないらしい。

ところが、今年はヤケにジョロウグモが多いのだ。ウチの近所にも盛大に網を張っているのがいるが、こいつ、人間サマが近くにいようが堂々と住居兼罠の真ん中に陣取っていて逃げる気配もない。試しに木に繋がってる縦糸を1本切ってやったが、ビクともしない。太えヤツだ。感心するしかない。

そいつが今朝、脱皮をしていた。巣の端っこに、茶色い脱け殻が薄気味悪く揺れている。昨夜まではツヤのない灰色と薄い黄色の身体だった彼女は、滅法派手に変身していた。黄色い身体に黒の縞模様、8本ある脚もツヤツヤの漆黒が目立つ。胸の銀色、腹にある紅(クレナイ)の差し色が毒々しくも艶やかだ。

誰が呼んだか知らないが「女郎蜘蛛」とはなかなか味わい深いネーミングかもしれない。艶やかな着物で相手を惹き付けて閨に誘いこみ、命懸けで夜這いしてきたのを行為が済めば緊縛して終いには本当に自分のものにしてしまう。遊廓で身を持ち崩した野暮な男と、暗い過去を持つ遊女の哀しい姿が浮かぶようである。

…でも、嫌いなものは嫌いだわ(爆)

|

« ウエハース。 | トップページ | 景気対策とか。(また政治っぽい雑感。) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/31339631

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛、或いは妖艶。:

« ウエハース。 | トップページ | 景気対策とか。(また政治っぽい雑感。) »