« 歴史秘話ヒストリア「俺がやらなきゃ誰がやる 勝海舟 第2の人生の使い方」(09年10月14日放送) | トップページ | 『JIN - 仁 -』 »

2009年10月18日 (日)

「週刊マンガ日本史」だ。

091018_013201
結局「卑弥呼」買っちまったわ(笑)。

店頭で見たとき「あーそうか、こんなに薄いんだ」。

でも、このシリーズの目的って、

■日本史の流れが解ること
■雑学的な知識も身に付くこと
■人物が「用語」でなく「人間」に見えてくること
■何よりも歴史が好きになること

という感じだよね。

知的好奇心の刺激のほうにウエイトが置かれているんだ。
もともと学校の教科書なんてものは味気ない上、特に小中学校のものは何も教えてくれないものである。
そんな教科書が嫌いだという人にも歴史に興味を持って貰いたい、という入門編なのであろうよ。

だったら、これで充分じゃないか。
高校の日本史では古代から中世までがカラキシ駄目だった(近代史は得意。笑)自分にとっては、これくらいがちょうど良いかもしれない。いずれにしても日本史がこんな綺麗なマンガで表現されているだけで、自分は嬉しいわけである。

ふん。
50冊買いそろえるか。

一応公式サイトのURLを貼っておく。(若干重め)
http://publications.asahi.com/manga/

|

« 歴史秘話ヒストリア「俺がやらなきゃ誰がやる 勝海舟 第2の人生の使い方」(09年10月14日放送) | トップページ | 『JIN - 仁 -』 »

本の話&感想文(ネタバレ気味)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/31836907

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊マンガ日本史」だ。:

« 歴史秘話ヒストリア「俺がやらなきゃ誰がやる 勝海舟 第2の人生の使い方」(09年10月14日放送) | トップページ | 『JIN - 仁 -』 »