« 怪料理:しゅうまい湯豆腐 | トップページ | 雑感:映画「UDON」 »

2009年11月21日 (土)

暴君ハバネロ

暴君ハバネロ
デビュー当時から贔屓にしている東ハトさんの菓子「暴君ハバネロ」。こんな辛えスナックを年中喰らいたいとは思わないんだが、時々無性に買いたくなる。

「問答無用のウマ辛さ!」とあるが、確かに問答無用に辛く、それでいてフランス料理屋のコンソメスープ並(?)に野菜やチキンの風味がちゃんとするのである。過剰にスパイシーだが、香辛料臭くない。暴君ハバネロってネーミングこそ「ネタ臭」がするが、この菓子は相当真面目に作ったもんに違いない。

少量のカプサイシンは胃粘膜再生に役立つそうだ。やはり時々コイツを食したくなるのは、自分が胃弱傾向だからなのか(爆)

|

« 怪料理:しゅうまい湯豆腐 | トップページ | 雑感:映画「UDON」 »

うまいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/32296632

この記事へのトラックバック一覧です: 暴君ハバネロ:

« 怪料理:しゅうまい湯豆腐 | トップページ | 雑感:映画「UDON」 »