« メモ:山岡荘八「徳川慶喜」(四) | トップページ | 感想:映画「パリ・オペラ座のすべて」 »

2009年12月24日 (木)

メモ:楠葉台場

■1864~1865年(元治元年~二年)頃建設
■大阪府枚方市 淀川沿い
■「虎口」(コグチ)と呼ばれる入口あり。しかもコレが大阪から京に向かう京街道への入口になってる。=台場内部に関所、つまり砲台のクセに関所兼。全国でも他に例がない珍しい構造。
■幕府側が敵対勢力(長州とか)が京に入らないようにしたかったらしい。
■提案:松平容保
■設計:勝麟太郎

------------------
…「設計者=勝海舟」って砲台は、あと神奈川砲台と舞子砲台くらいかね。

|

« メモ:山岡荘八「徳川慶喜」(四) | トップページ | 感想:映画「パリ・オペラ座のすべて」 »

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/32715871

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:楠葉台場:

« メモ:山岡荘八「徳川慶喜」(四) | トップページ | 感想:映画「パリ・オペラ座のすべて」 »