« 原作=遠藤明範・漫画=神宮寺一「幕末めだか組②」(講談社) | トップページ | 物分かりの良い人。 »

2010年4月13日 (火)

恋愛って最高@龍馬伝。

もしや恋愛パートで丸々1話分潰しちまいましたか、15回は。
 
いや、気持ち悪くてとてもとても最後まで見られなかったんだけどね・・・。
 
 
つ ー か 、何 こ の 展 開 。


これから生涯で最も劇的な出会いを迎えるってのに、キッカケは で す か。

ねえ脚本家。

歴史的なイベントは省略しやがるわ、肝心な人物の成長過程は弥太郎のテキトー解説で済ましやがるわ、一体どうなっちゃってるんだよ。
これで「想像力のないテメエが悪い」と言われても困るわな。
だってキャラクターの造形が随分とイイカゲンだろ。
これで行動パターンや思考回路を想像しようってったって無理だよ。
それを描かなくても想像できる程度の人物なら、龍馬じゃなくて通行人Aで宜しい。

「新しい龍馬像」とか言って誤魔化すんじゃねえ。
新しいも古いもねえよ。
この脚本には初めっから人物像自体が存在しないんだ。

 
 
つーか、そんなに色恋沙汰を描きたい脚本家なら、

「勝先生の大恋愛heart04もやってくれるんだよなあ?
 
この頃なら一世一代の遠距離恋愛の真っ最中だぞ、先生は。
 
ドラマチックな出会い(まぁこれは渡米前の話だが)、聡明で美しいと評判の長崎女と粋でイナセな江戸っ子船乗りの恋、やがて子供も生まれるんだが(←先生そればっか。笑)、突然訪れる永遠の別れ。
 
もうドラマ的要素満載だぞ。
わざわざ以蔵の架空の恋人とかを仕立て上げなくったって充分面白いぞ。
(しかもこの脚本家の場合は手の込んだ創作の癖に面白くない。)
 
 
だから、やれよ。
 
 
このキャストで(爆)
 
 

おえー。絵的に無理だ。病気になりそうw
 
ていうか、歴史物に恋愛的要素が必要不可欠だとは思えないんだがな。
特にこういう気持ち悪いのは息抜きにもならんわ。

 
----------------------------
えっと、龍馬と麟太郎の出会いと別れについては諸説ありますが、それについては近々話題にするかもしれないです。気が向いたら。

|

« 原作=遠藤明範・漫画=神宮寺一「幕末めだか組②」(講談社) | トップページ | 物分かりの良い人。 »

テレビねた」カテゴリの記事

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/34199236

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛って最高@龍馬伝。:

« 原作=遠藤明範・漫画=神宮寺一「幕末めだか組②」(講談社) | トップページ | 物分かりの良い人。 »