« みずなともみ「ちょー!えど幕末伝」(芳文社) | トップページ | 新首相。 »

2010年6月 4日 (金)

「マンガ日本史」も遂に。

「マンガ日本史」も遂に。
嘉永六年六月三日(旧暦だけど昨日ですわな)は「ぺるり来航」の日。ってことで「週刊マンガ日本史」も今週は32号「ペリー」です。担当は「あまつき」の高山しのぶ先生。強弱自在な太めの描線が何処となく温かみを感じさせる。そんな画風が好きだ。
 
 
ここ1年くらい「癸丑」(=キチュウ)と聞いただけで「黒船だな!」とニヤケちまう自分はどうかしているとは思うんだが、まぁ、知識が増えること自体は別に悪かないですわな。とりあえず、アメリカ相手に堂々とやりあった幕府の気骨ある役人の皆さん(代表:林復斎さん)に万歳三唱。黒船来航時の最前線のお役人はもっと評価されてもいいと思う。
 
「マンガ日本史」も遂に幕末に突入。次号は人気者「坂本竜馬」だ。(教科書だと「竜」の字なんだよな…何か不満。) 人気キャラクターだけにどんなふうに描かれるのか或る意味楽しみではある。とにかく「海軍と通商を結びつけたのは龍馬が最初です。この発想の自由さが…云々」なんてデタラメ言わなけりゃオッケーだ。海軍と貿易との密接な関わり。これって近代海軍のキホンのキだろうにさ、テレビで喋ってるヒトまでマコトシヤカにそういうことを言うから龍馬信者は苦手だよ。

|

« みずなともみ「ちょー!えど幕末伝」(芳文社) | トップページ | 新首相。 »

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

本の話&感想文(ネタバレ気味)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/35060972

この記事へのトラックバック一覧です: 「マンガ日本史」も遂に。:

« みずなともみ「ちょー!えど幕末伝」(芳文社) | トップページ | 新首相。 »