« 小銭地獄。 | トップページ | 勝ったぞ。 »

2010年6月26日 (土)

不思議なポケット。

オカンが姪っ子の服を縫っている。胸のところにピンタックのいっぱい入った女のコっぽいデザインの花柄ワンピだ。
「ポケットはなくてもいいかと思ったけど、やっぱり『不思議なポケット』の歌を歌わないといけないからねえ」とオカン。
「♪ポケットのなかには〜、っていうアレか(笑)子供は何故か好きだよね、あの歌」と自分。
 
そういや幼稚園に通っていた頃の自分は「そりゃビスケットはふえるさ。たたいたらカクジツにわれるもん」などと口を尖らせていたもんだ。「煎餅ならちょっとくらいじゃ割れないよ」と話に乗ってきたウチの母もどうかと思うが、つくづく夢のない子供だったと思う。
かといって、この歌が嫌いだったというワケじゃなくって、寧ろ好んで口ずさんでいたような気がするわな。
「…ほんとうにビスケットがふえるなら、ほしいかもな、そんなポケット。ただ、そうなると3じのおやつは、まいにちビスケットになっちゃうぞ。ママはたすかるだろうけど、つまんないよなぁ…」
そんなことを考えるのが楽しかった。
 
 
花柄ワンピの小さなポケット。着る人が心豊かに育ちますように…。そんな願いをこめてみたところで、本人には解らないだろうな。まぁ、解らなくてもいいんだがね。

|

« 小銭地獄。 | トップページ | 勝ったぞ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/35512538

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なポケット。:

« 小銭地獄。 | トップページ | 勝ったぞ。 »