« ハンドルネームを変えるよ。 | トップページ | 銅像は口をきかないよツアー@上野・浅草・其の弐 »

2010年12月 1日 (水)

銅像は口をきかないよツアー@上野・浅草・其の壱

先週、都内某所まで行く用事があったので、そのついでに上野~浅草方面を歩いてみることにした。年齢ヒトケタの子供の頃に訪れて以来、何となく平日の上野公園や隅田川のほとりの明るく開けた雰囲気が気に入っている。
 
ただ何の目的もなくぶらぶらするわけにもいかないので、今回は
①上野公園の西郷どんに会いにいく。
②咳の病の快復を願って「ぐふくじ」(=弘福寺)でお参りをする。
③スカイツリーの写真を撮る。
④通称「金のう○こ」を間近で見物する。
(そして、できればスカイツリーと金のう○こが一緒に写真に収まる「絶景スポット」を見つける。)
・・・という目標を設定してみた。

現地情報は殆どゼロ。とりあえずJR上野駅と地下鉄銀座線・浅草駅で下車することは決まっている。昔聞いた「弘福寺は吾妻橋を渡って川沿いを上流のほうに歩いていくと右の方に見える」というアバウトな情報を頭の片隅に置きつつ、駅構内の案内と現地の観光案内の看板だけを頼りに、とりあえず歩いてみることにした。
 
ということで、まずは上野公園へ。
そろそろ昼時という時間帯、天気が良いので観光客や散歩に来てる近所の人と思しき人々で賑わっておりました。
  
灯りの消えた真っ昼間のイルミネーション。手前に座っているのはパンダらしい。これも上野ならではですな。
101124_1142010001  

そして遂に日本一の愛犬家を発見。
101124_1144010001  
雨の日も風の日も、そしてこんなお天気の日も、四六時中一緒にいる西郷どん&愛犬ツン。
上野には何度も来ているのに、実は今回が初対面。一度会ってみたかったので、ちょっと感激だ。西郷どんのほうの作者(ツンの作者は別)は、美術の教科書にも載ってる高村光雲。
 

「西郷の銅像を上野に建てたとて、それが何だい。銅像が大きに有り難うってお礼を言うかい。へん、銅像は口をきかないよ。」っていう某江戸っ子爺さんの台詞がチラッと浮かんで、気分はすっかり明治31年に。
 
  
台座の下には、こんな碑が。
101124_1146010001_2
西南の役の後国賊となってしまった西郷どん。その後友人たちの活動が実って名誉回復。嫡子の寅太郎さんが天皇陛下の御手許金で洋行させてもらえることに決まったんだ。このときは吉井友実さんら同郷の旧友たちが、同じく名誉回復運動をやってた勝さんとこに相談に行き、勝さんが陛下の侍従をやってた山岡さんに掛け合って有栖川宮さんに話を付けてもらったところ、死んだ西郷どんのことを結構気に入っていた陛下が「それならこっちでお金を出して寅太郎を陸軍の修行に出してやることにしようか」と留学を決めてくれたらしい。(西郷どんは陸軍大将って地位だったから、寅さんも陸軍なのだ。)これが明治17年の出来事。

石碑には、銅像はその吉井友実さんが中心になって明治31年に建てられたものだ、という内容のことが書いてある。銅像除幕式は12月、恰度今頃の季節だ。寒いのに式に招待された勝さんは既に76歳。「銅像は口をきかないよ」という、江戸っ子らしい悪態をついていたのが式の数日前。

そんなことを知ってか知らずか、平日の真っ昼間だってのに西郷どんの前には常に人影が。ううむ、やっぱり人気者なんだね。 
 
これにて最初のミッションは完了。

西郷どんを拝んだ後は、上野戦争で亡くなった彰義隊の皆さんの墓にご挨拶。(これは流石に写真におさめる気にはなれず。) 新しい花が供えてあったのが印象的。 
あまり大きくもない墓石には旧幕臣・山岡鐵太郎の書(如何にも鐵つぁんの字って感じなのが興味深い。笑)による「戦死之墓」の一言だけ。「彰義隊」の名前はナシ。そうか、これが「賊軍」ってヤツか・・・。

最後に寛永寺清水観音堂で手を合わせて、上野を出発。
 
銀座線に乗り換えて浅草で下車。
4番出口から地上に出ると、吾妻橋の赤い欄干がお出迎え。スカイツリー効果なのか、結構な人出だ。
画像は橋の上から眺める隅田川。流れはゆったりと海へ注ぐ。

101124_1212010001

橋を渡り終えると、墨田区の観光案内所が。

101124_1214010001
いいねえ、北斎。大好きなんだが。

てことで、とりあえず北に向かって出発進行。こういうイイカゲンな観光客のために(?)観光案内所があるんだろうが、敢えて勘と川沿いの案内図だけを頼りに「ぐふくじ」まで行ってやるぞ。

 
---------------------------- 
 
続きは明日。

|

« ハンドルネームを変えるよ。 | トップページ | 銅像は口をきかないよツアー@上野・浅草・其の弐 »

おでかけ」カテゴリの記事

勝先生と愉快な仲間(幕末明治ネタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/37922199

この記事へのトラックバック一覧です: 銅像は口をきかないよツアー@上野・浅草・其の壱:

« ハンドルネームを変えるよ。 | トップページ | 銅像は口をきかないよツアー@上野・浅草・其の弐 »