« 暴走貨物列車に思うこと。(映画「アンストッパブル」) | トップページ | 起動せんし。 »

2011年1月12日 (水)

デスクワークの頭皮。

久々に散髪しにいった。思い切って半分くらいの長さにまで短くしたよ。
 
行きつけの美容院は頭皮~背中のマッサージのサービス付き。今日担当してくれたのは手の大きな男性の美容師さん。曰く、
 
「もしかして頭脳労働系の方でしょう。デスクワークを主にしてらっしゃいませんか?」
 
「えっ、どうしてですか。いや、確かに毎日書類の山ですけど。」
 
「頭皮が赤く鬱血しているんです。頭を使う仕事の人に多い症状なんですよ。」
 
「へえ、そうなんですか。」
 
「普段から洗髪のときなど自分でマッサージされるといいですよ。」
 
肩や背中も丁寧に解してくれたが、背中をグリグリやりながら一言。
 
「あの、相当痛くないですか、このあたり。」
 
「いえ、何か芯のような塊があるのはわかるんですが、全然痛みはないです。」
 
「いや、ね。凝りすぎていて血行が極端に悪くなっていると痛みも感じないんですよ。」
 
「ということは、そろそろ限界値ということですかねえ。」
 
「ええ。危険水域に達しています。」

  
書類のチェック。PCを使っての書類作成。小数の計算。
作業自体は苦手なことじゃないんで全然苦痛じゃないんだけど、毎日こんなことばかりやってたら確かに身体に負担になるよなあ。
 
赤い頭皮も、ゴリゴリの背中も、少しは身体のメンテナンスに時間をかけろ、というサインなのかもしれない。

|

« 暴走貨物列車に思うこと。(映画「アンストッパブル」) | トップページ | 起動せんし。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/38719627

この記事へのトラックバック一覧です: デスクワークの頭皮。:

« 暴走貨物列車に思うこと。(映画「アンストッパブル」) | トップページ | 起動せんし。 »