« 今年も来たか・・・112回忌。 | トップページ | 立春。 »

2011年2月 2日 (水)

リニューアルのおしらせ並びに復帰のごあいさつ。

ご無沙汰しております。
当ブログにて作者の安否確認をして下さっていた友人各位、ご心配おかけしました。ろくすっぽ新年のご挨拶もせず、大変失敬しました。
 
作者のPCが突然壊れ始めたのが昨年11月。
モーター音が異常に大きくなり、動画が見られなくなっちまいました。
師走に入ってからは動作が遅くなり(IEを立ち上げるのに2分、メール10通の受信に3分。笑)、何とか年は越したものの、1月13日に起動しなくなりました。
 
作者も風邪をひいたり等いろいろありまして、せっかく年明けに新PCを手に入れたものの「引越し」の作業も遅々として進まず・・・。
 
で、昨日メールその他の設定を終え、本日CDなどに保存しておいた旧PCのデータを新PCに移植し、ブラウザの「お気に入り」も最低限そろえ、漸く復帰と相成ったわけでございます。
 
 
その作業の途中で気付いたことがありました。
 
まず、ブログの名称に「うなぎ」という文字が入っていたせいか、商業関係(外食、健康食品の通販など)のTBや宣伝メールがやたら舞い込んできていること。
精力増強関係(笑)のTBなどは非承認ということにさせていただいておるのですが、そもそも内容と関係のない名称をブログの題名にしていることが問題だろうと思いましたので、本日よりタイトルを変更することにいたします。
 
新タイトル:「恐れながらも牛あげます。」
 
もちろん「恐れながら申し上げます」の誤変換です。
今よりもずっと阿呆だった日本語入力システムがやらかす数々のミラクル誤変換に脱力させられたPC初心者の頃の新鮮な気持ちを忘れずにいたいという気持ち、そしてときどきは「恐れながら申し上げる」という謙虚な気持ちを思い出そう、という心構えを表したものということで、多少の馬鹿らしさはご容赦願います。
 
もうひとつは昨年11月にCDに保存しておいた旧PCのデータの中から、ブログ用の下書きが発見されたこと。
これは一種の衝撃でした。 
何に驚いたかって、ブログにupした文章より下書きのほうが全然内容が「まとも」だということ。
書きたいことをある程度整理するために下書きをし、ブログのほうはそれを踏まえて好き勝手に書く。字数制限もなければ校正してくれる人もいないため、だんだん文章が冗長になり、構成もいい加減になってくる。 
その結果、下書きのほうが清書(?)よりずっと簡潔で読みやすいものになるという、妙な現象が起きてしまうということのようです。
 
なので、下書き発見分の日記については、徐々に下書きの状態に戻していく作業をやっていくことにします。誰も読まない日記を書き直してもあまり意味はないんでしょうけど、まあ、自己満足というヤツです。
 
ということで、これからも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

|

« 今年も来たか・・・112回忌。 | トップページ | 立春。 »

作者より(業務連絡)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/38712295

この記事へのトラックバック一覧です: リニューアルのおしらせ並びに復帰のごあいさつ。:

« 今年も来たか・・・112回忌。 | トップページ | 立春。 »