« 震災日記⑧文明の大仕掛けで | トップページ | アバターとか、別に興味もなかったんだが。 »

2011年3月21日 (月)

震災日記⑨援助も長期戦へ

■被害の規模と範囲があまりに大きすぎて、避難生活は2年ほどになるのでは?という予想が立てられているそうだ。だったら、それを支えるほうも長期戦を覚悟したほうがいい。
 
■東日本に住んでいる人は電気を計画的に使おう。できるだけ一生懸命働いて、税金を払って、募金に参加して、できればいつも通りに消費生活をしよう。(ということは、無駄な買いだめもしないってことね。) 
働くのも、楽しむのも、一生懸命でいたい。働きたくても働けない人、楽しみたくても楽しめない人のぶんまで、精一杯やっていきたい。そうしなければ、日本全体が沈んでしまうよ。
「そういう気分じゃないよ」って人もいるだろう。それはひとそれぞれだと思う。でも、今の自分にできることはそれくらいしかないんだもの。
 
■できることを、それぞれが一生懸命やる。それが偶々関東平野にいて津波にも遭わずに「生かされた」自分のような人間の責任だと思う。
希望の言葉と、一握りの勇気。もし前に進むしか道がないのなら、胸を張って前に進もう。何度も何度も瓦礫の中から光と教訓とを拾い上げて立ちあがってきた、ご先祖たちのようにさ。

|

« 震災日記⑧文明の大仕掛けで | トップページ | アバターとか、別に興味もなかったんだが。 »

震災日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/39313023

この記事へのトラックバック一覧です: 震災日記⑨援助も長期戦へ:

« 震災日記⑧文明の大仕掛けで | トップページ | アバターとか、別に興味もなかったんだが。 »