« 震災日記②翌朝 | トップページ | 震災日記④余波 »

2011年3月13日 (日)

震災日記③恐怖の端っこ

■TVは終日地震の報道。地獄絵図のような光景は、怖すぎてリアリティがない。
11日の長い揺れの中で感じた恐怖はちょっと味わったことのない恐怖だったけど、実は地球最大規模の恐怖の端っこをなめてみただけだったのだ、ということが判った。そのことに愕然とする。
 
■地震の規模M9.0に修正。
 
■昨夜より頭痛。
 
■明日より計画停電。原発以外の発電所のダメージの程度がわからないから、復旧までどれくらいの時間がかかるのか想像すらつかない。
 
■都内某区からの情報では、スーパーの棚から生活必需品が消えているとのこと。物流がストップしている影響が、人口の多い地域では既に出始めているということらしい。
 
■これからどうなるんだろう。明日が無事に来ますように。

|

« 震災日記②翌朝 | トップページ | 震災日記④余波 »

震災日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/39263969

この記事へのトラックバック一覧です: 震災日記③恐怖の端っこ:

« 震災日記②翌朝 | トップページ | 震災日記④余波 »