« 「JIN-仁-【完結編】」第七話:なんでそんなこと訊くんだい? | トップページ | 冷凍みかんキャンディ(春日井製菓) »

2011年6月 2日 (木)

長谷部誠「心を整える。---勝利をたぐり寄せるための56の習慣」(幻冬舎)

蹴球選手の本。もともとサッカー好きなんで(しかもドイツファンなんで♪)、さらっと読めました。これ、流行ってるうちは読むまい、と思ってたんだけど、会社で回し読みしてたんで自分も一晩借りることにしたんだよね・・・。
 
まあ、結論からいえば、読んで良かったのかな。
 
まず、内容と関係なく読んで嬉しくなった点を3つ。
 
①あんたもニーチェ好きかい?
著者はニーチェも読んでいたんだね。自分が出会ったのは高校生のころ。著作の底に流れる強い自己肯定の精神にびっくりした記憶があるよ。ニーチェをテーマにした論文も褒められた。(オイラを目の敵にしていた倫理の先生が作者を知らずにべた褒めしてしまい、レポートの出所を知って心底後悔している表情を目撃したときは可哀そうになったけど・・・。)
 
②あの親日家が元気でやっていることを確認できたこと。
スゴくイヤな形で日本の某クラブと袂を分かって以来、殆ど日本とは関わっていないように見えるリトバルスキーさん。華やかなプレースタイルのドリブラーで、明るくお茶目な雰囲気のオイチャンだった。ちょっと興味をそそられていろいろ調べてるうちに、まるでファンタジーに出てくる旅の賢者のような内面の人のように思えてきてね・・・あれは自分がまだ未成年の頃だった。長谷部のチームで代行監督をやってたのは知ってたけど、外国のニュースを読んでる暇もなくって(英語やドイツ語は自分の語学力では読むのに時間がかかってしまう)どうしてるのか詳しく知らなくってさ・・・。
 
③よく纏めた!
これは著者じゃなくって、監修・編集の担当者を褒めている。あと、企画の人。こういう本って取りとめのない自叙伝風の本になりがちなんだが、それをこういう形に纏めたというのは素晴らしいことだと思います。とにかく読みやすかったよ。
 
【評】
メンタルマネジメントの本、という位置づけなのかなあ。前半の具体的な「心の整え方」(?)については、自己啓発系の本にはありがちなメソッドだと思ったし、自分はそういうことを真面目にコツコツできるような出来た人間じゃないんで学習本という捉え方をすると、すごく得るものがあるという感じではなかった。
ただ、共感を持てる部分が多かった本ではある。
失礼を承知で言うと、どうやら自分は少しだけ長谷部氏と思考回路が似てるような気がしたよ。ただ自分の場合はあちこち断線してショートしちゃってるので上手くいかないことが多いけれど。あと、自分の場合は「人生宝探し」だと思ってるので物事の奥にある核の部分に触れたと思った瞬間に満足しちゃうとこがあるんだが、長谷部氏は本物を自分のものにし、それで何かを作り、それを人に分けてあげることまで考えてるような気がした。まあ、どちらがいいとかいう話じゃなくて、自分のスタンスに改めて気付けたのは良かったと思う。
「人を恨まない」或いは「人に媚びない」のクダリには大いに共感したよ。「恨み」って人の生きる意味を誤らせるものだし、「媚び」は最終的には人から自信を奪い取るものだし、単独でも十分宜しくないけど、人に媚びて成功にありつこう(=自分は成長しない)って人は、上手くいかなくなると人を恨むんだよね。そういう仲の良い双生児みたいな感情を同時に否定してるあたり、この人は弱い人間にならないために努力してるんだな、と思った。
「最悪の結果を想定する」っていう、メンタル・リスクマネジメントっぽい話ね。サッカーの試合に限らず、人生には力を尽くしても望んだ結果が得られないことはある。いいことをしたから未来をコントロールできるというのは嘘だと自分も思う。それでも努力するのが「逃げない」ってことだし、だからこそ未来のために努力することが尊いのかもしれない・・・と考えさせられた。
 
長谷部氏がいつまで現役を続けるのかは分からない。そして短い現役生活の後に長い第二の人生が待っていることは間違いあるまい。今後彼がどういう道を歩むのか、注目していきたいと思う。

|

« 「JIN-仁-【完結編】」第七話:なんでそんなこと訊くんだい? | トップページ | 冷凍みかんキャンディ(春日井製菓) »

本の話&感想文(ネタバレ気味)」カテゴリの記事

フットボール(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147858/40234578

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷部誠「心を整える。---勝利をたぐり寄せるための56の習慣」(幻冬舎):

« 「JIN-仁-【完結編】」第七話:なんでそんなこと訊くんだい? | トップページ | 冷凍みかんキャンディ(春日井製菓) »