カテゴリー「ダビドフ」の4件の投稿

2011年6月 1日 (水)

香水: DAVIDOFF "COOL WATER GAME"

ブランド:ダビドフ
名称:クールウォーター ゲーム
  
TOP:クーリングエアー、フルーツ、スパイス、バジル
MID:バイオレット、ラベンダー、マリーンウェーブ、ブラックカラント
LST:ピュアムスク、モス、ウッディ
 
・2006年の国内発売日より先にミニを入手。鮮やかなブルーのビンやデジタルっぽいイエローのロゴデザインが「COOL WATER」っぽくなかったから、期待はしつつも不安なものが。
・優しく、明るく、ライトな香り。ほんのりマリンノートが効いてる点なんかも高感度は高そうなんだが、この香りなら別にクールウォーターという冠を付けなくったっていいじゃないか、と思う。
・とはいえ、若者向きマリン系にありがちな、いかにもアウトドア&スポーツの薄い香りという感じではなく、どこか都会的なお行儀のよさはあるんだが。
・トップノートはクリアな若々しい印象、ミドルノートはラベンダー+オゾンノートが中心で軽やか且つ親しみやすい香りなので、オゾンノートが嫌じゃなければ使いやすいと思う。ラストノートも濃厚な感じではないから夏でも嫌味な香り方もしない。まあ・・・初心者向けかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

香水: DAVIDOFF "COOL WATER DEEP"

ブランド:ダビドフ
名称:クールウォーター ディープ

TOP:マンダリン、キウイ、サボテンの樹液
MID:サルビア
LST:檜、ホワイトムスク、ガイアックウッド、ゴジアオイ、ラブダナム
 
・普通の店舗でも通販でも何故か入手困難な人気者。
・元祖クールウォーターからラストノートの重さと甘さを抜き、更にトップノートの染み通るような強さを取り除くと、ハイ、ディープの出来上がり!というイメージだな。瑞々しくクリア、ミドル~ラストノートの落ち着いた香りには「静けさ」という表現を使いたくなる。ほんのりと植物っぽいウォータリーな甘みがあるが、これがなかなか肌馴染みの良い香りで、一瞬自分の体臭がいい匂いになったと錯覚するくらい。(←ゴメン、流石にそれは大袈裟すぎる。)
・夏に「元祖」のほうが重いと感じたら、挑戦してみるといいかもね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

香水: DAVIDOFF "ECHO"

ブランド:ダビドフ
名称:エコー

TOP:ブラックペッパー、ピメント、リキッドエアー
MID:カルダモン、アルデヒド、ナツメグ
LST:スエード、サンダルウッド、シダーウッド、バイオムスク

・「エコー」ってネーミングとボトルのデザインが好きだったから、ミニのほうを買ってみた。
硬質で洗練された都会の香り。秋の朝の空気のような爽やかさと都会的な佇まいは、スパイスの効いたアルデヒドノートの為せる技か。最後は穏やかで温かみのあるムスクに、レザー様(よう)の香りが残る。
・相当大人っぽい香りである。漂うような解放感を感じるような香りではあるけれど、理性を脱ぎ捨てる感じではなく、精神の自由をイメージさせる知的な香りだろう。
・ムエットで試したときより、肌に付けて体臭と混ざった(?)ときのほうが格段に「男っぽい」から、購入時は注意を。如何にも大人の男の香りなので、自分的には殆ど使うチャンスがない(爆)。・・・ぜったいによくできた香りなんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

香水:DAVIDOFF “COOL WATER”

ブランド:ダビドフ
名称:クールウォーター

Coolwater_ico
TOP:オレンジ、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、コリアンダー
MID:ジャスミン、オークモス、ゼラニウム
LST:アンバー、ムスク、サンダルウッド、シダー

深いブルー(完璧な濃青色)のボトルと、オッサンっぽい(?)雰囲気に惹かれてミニを購入したのが出会い。あっという間に使い切り、今では定番に。
トップノートはハーブ系(たぶんローズマリーが中心)の染みるような香り+柑橘系の香りが、鮮やかかつエネルギッシュ。爽やかという感じではなく、スキッと刺激的でガツンと重い。まぁ「海系wave」だろうねえ。
ミドルノートはスパイシーでアロマティックな深い香りに。重厚で包み込むような優しさもあり、心が穏やかに安定する・・・ような気がして個人的には気に入っている。この香りの価値はミドルノート以降に判る。

日本の夏の、高温多湿な気象条件の下で使うには、ちと重いかな。少なくとも量は加減した方が良さげ。

今のところ、こいつの代わりは思いつかない。切らすと妙に寂しいし、他のライトな香りに浮気しても戻ってきたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)